村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2016年04月05日

生理とダイエット2

生理前や生理中は食欲が旺盛になってしまい、女性ホルモンの関係で太りやすくなってしまいます。



けれど、生理後は痩せやすくなっているので、その時期をうまくダイエットに活用できたらいいですよね。



生理中はいくら食事制限しても運動しても、体重が減りにくいものです。



これは女性の身体の仕組みなのでどうにもできないことなのです。



この時期に意地になって、なんとしてでも体重を落としてやると思うと、ストレスがたまる一方です。



もちろん、すべてのダイエットをやめろということではありません。



正しい適度なダイエットであれば生理中でも問題ありません。



ただ目の前の数字に一喜一憂して、食事を極端に減らしたり、激しい運動をしたりすると、体調を壊し、結果大きくリバウンドする可能性があるのです。



生理痛がひどかったり、身体がだるかったりする時は、運動をやめたり減らしたりして、ストレッチやマッサージをやってみてもいいかもしれませんね。



食欲がどうにも我慢できなかったら、甘いものを少しつまんでみることもあるかと思います。



しかし生理中は現状維持できれば満点なのですよ。



もし体重が少し増えても気にする必要はありません。



心配しなくても、生理が終われば体重がガクッと落ちる「やせ期」がやってきます。



生理が終わって2週間のうちは、食欲が落ち着いてきて、水分が抜け、むくみもおさまって、新陳代謝が良くなるので脂肪も燃えやすくなるのです。



この時期こそ体重が落ちやすくダイエットに最適な、いわゆる「やせ期」なんですよ。



やせ期が来たら張り切って身体を動かして、ダイエットに励みましょう。



生理中にダイエット効果が出なくても、生理が終わればちゃんと効果が現れますよ。



体重の落ちにくい生理中と、体重の落ちやすい生理後。



この周期をつかむには、当然ながら体重を毎日記録することが大事ですよね。



自分の体重の増減をしっかり記録しておけば、1ヶ月の中で、痩せにくい時期がいつで、痩せやすい時期がいつなのかがわかってくるはずです。



このダイエットの周期をうまく利用して身体にも心にも必要以上に負担をかけないダイエットをすることが、あなたを成功へと導いてくれます。



身体に合わない過激なダイエットで、生理が止まってしまうなんていう話は珍しいことではないのです。



生理が来るのは、身体が健康で、正常なリズムを保っている証拠です。



生理中は月に1回の休憩タイムだと思って適度にリラックスするといいかもしれませんね。

>> 1日5分のダイエット





関連記事




まるでお肉みたい 摩訶不思議な「冷凍豆腐」ハンバーグのレシピ


gooのダイエットで効果のあったエクササイズや食事法など、オススメのダイエットあ...

今年の4月から同志社国際


gooダイエットのダイアリーについて - その他(ダイエット・フィットネス ...


posted by 脂肪君 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ