村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2016年03月11日

自炊の方法

ダイエット中は自炊をするのが一番です。

そんな時間はない、という方もおられるかもしれませんね?



しかし自炊の方法を少し工夫をすることで、時間が普段あまりないという人でも十分に自炊生活を送ることは可能なのですよ。

別に自炊というのは毎日行う必要なんてないんです。



どんなに忙しい人でも、定期的に休日くらいはありますよね?

休日を利用して集中的に自炊してみましょう。

そして残ったものは作り置きをして、冷凍庫などに保存しておくんです。



そうすれば、忙しい時でもすぐに冷凍庫から作り置きしておいたものを解凍すればすぐに食べることが可能。

結果的には毎日自炊食事をエンジョイすることができるはずです。



今じゃスーパーに行けば、冷凍食品やらインスタント食品などがあるじゃないかと思う人もいるかもしれません。

確かに今のインスタント食品はおいしいですよね?

しかも最近はふっくらと仕上げたり、揚げ物だとサクサクとした食感をキープできる電子レンジも登場しているとかで。



しかし、冷凍食品などは自分でカロリーの量や栄養のバランスを調節することはできません。

例えば、揚げ物一つとっても、多くの油が中に入っている可能性があるんです。



揚げ物の中には、サクッとした感じとジューシーな感じが同時に味わうことができるものも登場しています。

でもあのジューシーな感じを出すためにラードなどを使っている場合もあるというんです。



これでは、いくら一生懸命一駅分ぐらい歩いたところでプラスマイナスゼロになってしまいますね?

ダイエットが長期化してしまい、挫折するリスクも高まってしまうんです。



自分で料理する場合には、

「脂肪分が高いから豚のひき肉ではなく、鶏のひき肉を使ってみよう」とか

「このお肉は脂が多いな。じゃ脂の部分はカットして捨ててしまおう」

といった融通がきくのです。



休日はごろごろしたいといっても、なかなか24時間ごろごろするのは難しんじゃないでしょうか?

ちょっとした時間を利用して料理を作ってみるのも、趣味の幅も広がりますし、ちょっとした時間つぶしには最適だと思うんですが…

>> 1日5分のダイエット





関連記事




東京都・渋谷などの「ティップ.クロス TOKYO」で新プログラムが開始


下腹の脂肪を燃焼するには? 下腹の脂肪(腰を曲げて、二重腹になるくらいです)を...

[問]∫_C exp(-2πz)dzの値を求めよ


正しい位置に収める*姿勢ダイエット|所沢・主婦整体師が綴る ...


ラベル:自炊の方法
posted by 脂肪君 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ