村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2015年04月15日

消費エネルギー>摂取エネルギー

ダイエットをするには以下の公式を守る必要があります。

消費エネルギー>摂取エネルギーこれって当たり前のことですね?

ダイエットが必要と感じているあなたは、上の公式ができていない可能性があります。

ですから、まずは自分の日々の生活習慣について見直してみる必要があります。

では摂取エネルギーについてチェックしていきましょう。

摂取エネルギーを減らすということは、食事の量を減らすということになってきます。

すごくシンプルな考え方ですね?

あなたの食生活を見直してみましょう。

あなたが今食べている食事、本当にすべて必要な食事なのでしょうか?

よ〜く思い起こしてみてください。

あなたは、食事の合間におやつなどと言ってお菓子を食べてはいませんか?

友達との付き合いだからといって、飲み会に行ったりしていませんか?

果たして、お菓子はあなたが生きていく上で必要なエネルギーでしょうか?

お酒もしかりです。
おそらく余計なカロリーでしょう。

余計なカロリーがたまってしまうから、ダイエットが必要な状態になってしまうわけです。

逆にいうと、その余計なカロリーを摂取することをやめてしまえば、摂取エネルギーを減少させることに成功します。

ダイエットへの道筋がついたということもできますね?

次の消費エネルギーを増やしてみましょう。
消費エネルギーを増やすには運動です。
しかし無理な運動は禁物です。

ストレッチでもいいんです。
少し歩く距離を増やすでもかまいません。
運動をする時間を少しでも増やす努力をしてみましょう。

このようなちょっとした努力によって、確実に消費エネルギーを増やすことはできます。

消費エネルギーが摂取エネルギーを超えると自分の体内にある脂肪をエネルギーに回します。

ですから、結果的にはダイエットに成功するというわけです。

ダイエットというと、難しく考える人って結構いるんです。

しかし、基本的な考え方については、上にあげたようにごくごくシンプルなのです。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


ダイエットの敵・むくみの元! 毎日の食事から塩の摂り過ぎを防ぐ5つのヒント

ダイエット3食 アドバイス頂きたいです 朝: ・ヨーグルト ・味噌汁...
一日一食ダイエットについて

食生活改善ダイエットで痩せるために絶対読んでほしいおすすめの本 ...

posted by 脂肪君 at 17:37| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ