村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2016年03月03日

筋肉量

ダイエットをするとき、もし近くにアドバイスをすることができる人がいると

「運動は適度にやりましょう」

といったことを言われたことがあるかもしれません。



普段運動をしない人にとっては、無茶な条件という風に思うかもしれません。

しかし運動をしなければならないのにはれっきとした理由があります。

もちろん、アドバイスをしている人のいやがらせでも何でもありませんから、念のため。



ダイエット期間を抜け出せば、普通の食生活に戻すこととなります。

ところで、普通の食事に戻すと、再び体重が元の状態に戻ってしまうイメージはありませんか?



確かにダイエット前の食事量に近く戻してしまうと、摂取カロリーが増えます。

ですから、そのままにしておくと、再び体重が増加してしまう可能性はあります。



実は、ダイエット後に食事をある程度の量に戻しても、なかなか体重が増えないようにするために適度な運動が必要なんです。

運動をすれば、おのずと筋肉がついてきます。

この筋肉が、体重のリバウンド対策にはどうしても必要な存在なんです。



筋肉は、われわれの身体の中で最もカロリーを使う部署です。

ですから日常の動きを筋肉の量の多い人と少ない人が同じようにやったとしても、使われるカロリーの量に差が出てくるわけです。



もしダイエット期間中に、適度な運動をするような習慣をつけていれば、筋肉の量が増えて生きます。

このため、たとえ昔食べていた食事の量にまで戻したとしても、筋肉が消費してくれますから、すぐに体重がリバウンドするということを防ぐことができます。



ところが、ただ単に食事制限だけでダイエットをした場合には、筋肉の量が増えていません。

逆に入ってくるカロリーの量が減ったことによって、カロリーを無駄に使う筋肉を減らそうとします。

ですからむしろ、筋肉は前よりも減っている可能性があります。



ということは、もしリバウンドを起こしたとしたら、筋肉の量が少なくなっていますから、なかなかダイエットに成功できなくなってしまいます。

このような事情があるから、ダイエットには適度な運動といわれるわけです。



>> 1日5分のダイエット





関連記事




カロリー計算しても炭水化物を減らしてもヤセない?見直しダイエット対策


糖質制限のダイエットはカロリーはあまり関係無く、炭水化物の糖質量が問題なので...


みかんはダイエットに向いている?カロリーや糖質、成分から ...


ラベル:筋肉量
posted by 脂肪君 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

どんぶりやパスタ

ダイエットをする時に、最も気を使うものの中に、食事のメニューをどうするか?ということがありますね?

やはり食事をいかにカロリーの少ないものにするかということが重要なポイントになってきます。



なかなか自分で、どうやってカロリーの少ない食事を選べばいいかわからない、という方もいらっしゃるかもしれませんね?

もし決められない人にワンポイントアドバイス。

それは、単品料理を極力避けるようにすることです。



単品料理というとまず最初にどんぶりものがありますね?

どんぶり料理というのは時間のない人の食事には理想的です。



どんぶり料理がなぜ時間のない人にいいかというと、

かき込みながら食べることができるところにあります。

でもこれって、ただ早食いになってしまうことにつながりますね?



さらにどんぶりの料理と定食料理とをイメージしてみましょう。

ご飯の量はどんぶりものの方が多いですよね?



炭水化物はダイエットの障害となることがあります。

使われなかった炭水化物は、脂肪という形で貯蔵されるからです。



単品料理として、女性の間で人気の高いものに

パスタ

がありますね?



しかしパスタも、どんぶり料理と変わらない特徴があります。

パスタも炭水化物だからです。

ですから、あまり頻繁に食べていると、相当運動をしないと脂肪を蓄えてしまうリスクを増すことになります。



以上、代表的な単品料理をあげましたが、炭水化物が多いということ以外にももう一つ共通項が。

それは、含まれる栄養分が少ないことです。



どんぶりとパスタ、両方とも食材が少ないという感じはしませんか?

特に野菜は少ないですよね?

パスタにしても野菜とパスタの比較をすれば、圧倒的にパスタが大部分を占めます。



ですから、単品料理と定食系の料理、どちらも選択することができるのなら、定食料理を選ぶことをお勧めします。

どうしても単品料理を食べたいという人もたまにはいいでしょう。

ストレスにもなりますし。



しかし単品料理を頼む場合には、何か付け合わせのサラダなどを頼むといいでしょう。

すると栄養バランスを整えることができるからです。

>> 1日5分のダイエット





関連記事




あなたのダイエットが成功しない本当の理由は?遺伝子に基づく正しいダイエットメニューを提供『遺伝子博士ダイエット』アプリをリリース!


ダイエットサプリメント「スリムカウンセラー」について質問です。 このサプリメン...


うさぎのめ アラフォー世代におすすめのダイエットサプリ ! キュッ ...


posted by 脂肪君 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ