村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2016年02月11日

コンビニ

今では、ちょっと道を歩いているとコンビニに出くわすようになっています。



コンビニって、非常に便利なところですよね?



まず24時間開いていますから、何か必要なものがあった場合にいつでも立ち寄ることができます。



また公共料金の支払いなどもできますから、うっかり忘れるということも防いでくれます。



ちょっとよこしまな考えだと、立ち読みもできますしね。



長時間立ち読みをしていても案外怒られません

(決してほめられたことではありませんが…)



ところがダイエットの面から言うと、コンビニというのは恐ろしいところでもあるんです。



まず近くにコンビニがあったとします。



ダイエット中に夜中に小腹がすきました。



どうにも耐えられなくなったら、コンビニに立ち寄って、ちょっと買い物、ということができてしまうんです。



またコンビニというのは、ダイエッターの心惑わす魅力も。



コンビニにある食料品って、すべてが小さめのサイズに作ってあるような感じがしませんか?



おそらくコンビニを利用するのは一人暮らしの人が多い、だから大きめのサイズは売れないというコンビニ側の狙いもあるのでしょうか?



しかしダイエットをしている人からすると、言い訳をしてしまうこともできてしまうんです。



「このお菓子はミニサイズだから、食べてもいいだろう」といういいわけです。



最初のうちはちょこちょこっと食べていたものが、だんだん増えてしまい、かえって体重が増えてしまった。



「もういいや」っていうことでダイエットに挫折してしまう。



このようなサイクルにあなたも陥ったことはありませんか?



コンビニはこの「ちょっとした誘惑」というのが多いんです。



ですから、本気でダイエットをしようという人は、思い切ってしばらくコンビニに立ち寄ってみるのをやめた方がいいかもしれませんね。



すると、お菓子をちょこっと買ってしまうという誘惑から逃れることができます。



もし自制ができるという自信のある方は別にかまいませんが。



ちょっとの辛抱してみませんか?

>> 1日5分のダイエット





関連記事




ファンケルの「カロリミット」 新表示制度で届出、健食事業に弾み


ダイエットサプリメントを注文しました。 コンビニでの後払い ≠ニなっているの...


ダイエットサプリ【なかったことに】の実際の効果と口コミレポ


タグ:コンビニ
posted by 脂肪君 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ