村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2016年02月15日

入浴する

よく美容関係の話の中で「入浴する」ということが、いろいろと身体にメリットをもたらしてくれるということが知られるようになってきています。



入浴という行為は、ダイエットにも一定の効果をもたらしてくれると知られています。



ただお風呂に入るだけでダイエット効果があるのですから、ダイエッターの人も無視することはできないでしょう?



入浴をしていると、体中から汗をかいてきます。



汗をかくから痩せるという考え方をしているあなた、それは大きな間違いです。



入浴をしているとなぜ痩せるのかというと、内臓の働きが盛んになるからです。



入浴すると、内臓は温められます。

また程よい水圧を受けることになります。



これらの要因が内臓の働きを活発にするわけです。



内臓が盛んに働ければ、自然と消費されるエネルギー量も増えてきます。



このため、新陳代謝が活発となってやせていくというわけです。



一方で、胃腸の働きについては、入浴をすることで働きをゆっくりになることができるともいわれています。



ですから、入浴をした後については、あまり食欲が強くはなりません。



このため、理想的なダイエット法ともいえますね?



特に夕食前に入浴をしてみましょう。



すると、空腹感を抑えることができ、食事の量も結果的に少なくすることができます。



ただし、入浴は特定の人には危険が伴うことがありますから注意が必要です。



特に心臓に疾患のある方や高血圧気味の人は控えた方がいいでしょう。



また入浴をしているときに汗をかいたから痩せるという誤解をしている人が多いと言いました。



この誤解がとんでもないことを引き起こす可能性があります。



というのも、せっかく汗をかいて痩せたから、入浴後に水を飲んでは意味がないという風に感じてしまうわけです。



しかし入浴後に水を飲まないという行為はあまりに危険です。



基本的に私たちの身体は水分がほとんどです。



ですから、水分が失われてしまったら、速やかに失われた水分を補給する必要があるのです。



入浴後についても同様で、たくさん汗をかいた時こそ、水分を補給する必要があります。



>> 1日5分のダイエット





関連記事




燃えろ体脂肪!締まれカラダ!「ヴァームダイエット」


ホンチョ(紅酢)って効果あるんですか? 健康飲料として最近CMでもちょくちょくホ...


脂肪燃焼系のお茶との組み合わせが強い - 酵素液 ダイエット 失敗


ラベル:入浴する
posted by 脂肪君 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

産後のダイエット

女性にとって妊娠ということは人生の大きなイベントです。



新たな命が宿るということは、非常に幸せなことでしょう。



もしかすると尊いという言葉も当てはまるかもしれませんね?



ところで妊娠というと、すべてがハッピーかというとそうともいえないわけが。



それは「産後太り」といわれる現象です。



出産を減ると、体重が増加するという女性は少なくありません。



体型が崩れるということが許せないという方もいらっしゃるでしょう。



出産後に太りだすのには、骨盤がずれた状態のまま元に戻っていないことがよく指摘されています。



このため、内臓が正しい位置に来なくなり、基礎代謝の力がダウンするというわけです。



ですから、「太りやすく、やせにくい身体」になってしまうわけです。



現在では「骨盤ダイエット」というものがよく雑誌などで取り上げられています。



腰回りを回したりすることによって、骨盤を正しい位置に戻し、代謝の力をアップさせようというのが狙いです。



またなかには、運動をしている暇がないという人のために、骨盤を矯正するベルトなども販売されています。



骨盤矯正ベルトは、つけているだけで骨盤の位置を矯正することができるとして評判となっています。



「出産をすると太る」ということは広く知れ渡っています。



なおかつ上のように、骨盤矯正ダイエットなどの産後太りの対策に関する情報も広く氾濫しています。



このため、すぐにでも産後ダイエットを始めようとする方もいらっしゃるようです。



しかしすぐに始めるのはあまりにも危険です。



出産のたとえ話として「鼻の穴からスイカが出てくる」くらいに厳しいものだといわれています。



安産の人の中にはいらっしゃるかもしれませんが、結構出産というのは多大なエネルギーを費やします。



ですから、出産直後は体力も消耗し、へロヘロの状態です。



体力が戻りきっていないのに、さらにダイエットをしようというのはあまりにも酷ではありませんか?



最初のうちはあせる気持ちもわかりますが、体力の回復に努めましょう。



少なくても産後1ヶ月くらいは、休養に努めるべきです。

>> 1日5分のダイエット





関連記事




効率よく腹筋を鍛えるための6つのルール


筋トレって主に脂肪燃焼でなく糖を消費するんですよね?ならば、バレンタインで爆...


脂肪燃焼させる有酸素運動の効果的な時間と秘訣とは ...


posted by 脂肪君 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

和食中心

ダイエットをしたいという人は食生活を見直すことが必要になってきます。



今では、コンビニに行ってもレストランに行ってもカロリーやら塩分やら、いろいろな情報が掲載されています。



詳しいことはありがたいのですが、「これじゃ情報が多すぎて、どれを食べていいかわからないよ」と思ってしまうものです。



ここで単純なアドバイスを。



和食中心の食事を作ってみましょう。



和食を中心にしただけでも、洋食を食べるのと比べると、かなりカロリーは低くなるのですよ。



和食の特徴として、脂肪分が高い食事というのがあまりない点があります。



また酢の物や煮物といったものに代表されるように、あまり和食では油をつくことがありません。



洋食だとやれ揚げるだ、やれ焼くだといったときにたっぷりの油を使うことも珍しいことではありません。



和食の場合を思い出してみましょう。



焼き魚など、焼き料理も確かにあることはありますが、通常は魚の持っている油を使う程度です。



このように和食料理というのは、低カロリーであるだけでなく低脂肪料理になりがちだという特徴があるわけです。



また和食料理にはもう一つのメリットが。



それは野菜や海藻といったものをふんだんに使う料理が多いという点です。



野菜や海藻といった食材には、食物繊維が多く含まれています。



食物繊維は、胃腸を掃除する働きがあります。

すなわち便通を良くしてくれる働きがあるわけです。



女性の間で深刻な悩みとなりが体なのが、便秘でしょう。



便秘になると、どうしても下っ腹のところがぽこっと出っ張ってきます。



このぽっこりおなかもダイエットを妨げる要因になりかねません。



どうです?



和食にはダイエットに効果的な特徴がいくつもあります。

特に和食を食べる場合には、夕食がおススメです。



夕食を食べた後、たいていの人はあとはゆっくりとして、寝るだけというサイクルになりがちです。



ですから夕食は別にカロリーの高い食事を必要とはしないんです。



低カロリーで低脂肪な和食が最も適しているとは思いませんか?

>> 1日5分のダイエット





関連記事




手軽な「小顔ダイエット」で、部分痩せして小顔になろう


お腹に脂肪が詰まって固くなったらまず柔らかくして走ったりすればいいんですか?

複素積分∫[c]{cos(z)/z^4}dz C:|z|=1 ついて


脂肪燃焼のための筋力強化体操 - おうばく通信 - 宇治おうばく病院


ラベル:和食中心
posted by 脂肪君 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ