村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2015年04月17日

ながら体操

ダイエットをするためには筋トレをおこなうことがどうしても必要になってきます。

筋肉は、私たちが食べたカロリーを消費してくれる大切な箇所です。
だから、筋肉を鍛えることで大きくする必要があります。

でも女性の中には筋トレするとまるでボディービルダーのような体になってしまうのでは?と不安に感じる人が多いといいます。
しかしご心配なく。
ある程度筋トレをしたとしてもそれほど筋肉がムキムキになるということはありえません。

基本的に女性の筋肉の量は男性に比べると、かなり少ないといいます。
ですから、女の人がボディービルダーのようになるには、相当量のトレーニングを長期間行う必要があります。

このときお勧めなのが「ながら体操」です。
何かをしながらトレーニングをすると継続的にダイエットを進めることができます。

たとえば、何もせずにただ3分間トレーニングをするということはかなりきつく感じます。
しかし音楽をかけながらトレーニングを行ってみるとどうでしょうか?

大体今の音楽は一曲3〜4分程度です。
ということは、ひとつの音楽を聴きながらトレーニングをすれば3分程度になります。
一曲ですから、少しがんばってみようと思えるのではありませんか?

また3分というとテレビのコマーシャルの時間がこの程度のような気がします。
好きなテレビ番組を見て、コマーシャルになったら少しトレーニングする、これもがんばることができるのではありませんか?

よく一日20分程度の運動がダイエットには必要といわれています。
しかしこれは別に20分「連続」で運動をしろという意味ではありません。

現在の研究によると、一回当たりは数分であっても、合計で20分を超えれば、ダイエット効果はあるということが広く認知されています。
ですから、上に挙げたようなながら運動を頻繁に行っていると、意外と20分の壁というのはクリアできてしまうのです。

このように、別にストイックなことをしなくてもダイエットの効果を期待することができるのです。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


海の邪魔者「アカモク」を美味しく食べてみた! 震災からの復興に一役買っているらしい

足を細くする方法を教えて下さい!!! 足が太くて悩んでいます!!! 足と言うか、...
雑誌ananに載っていた酸素ドーム(カプセル?)

脂肪燃焼プロジェクトのウソバスター 脂肪燃焼:脂肪燃焼 ダイエット

posted by 脂肪君 at 19:13| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

1ヶ月で○○キロやせる

ダイエットを目指す人って、どうしても早く結果が欲しくなってしまうようですね?
食べたいものが食べられない、動きたくないのに運動しなくては…
しんどいことをする側面がありますから、できるだけ早く結果を出してできるだけ早くやめたいという気持ちもわからなくはありません。

「1ヶ月で○○キロやせる」
このようなコピーもダイエット関連の商品では見かけることも。

こうしてみると、「短い期間でやせることも可能では?」
このような誤解をしてしまう人もいるようですね?

しかし短期間で激しい減量をするということは、体型が激変してしまいます。
これって人体にとってはかなりの負担ではないでしょうか?

医者などの意見を参考にしてみると、あまり激しいダイエットは決してよくないようです。
ダイエットというのは健康になるという意味合いがあります。
ところが、身体を壊してしまっては何のためのダイエットかわからなくなってしまいますね?

お医者さんが医学的な見地から見ると、自分の体重の一割減を1ヶ月の間に実現することが理想的ダイエットといいます。
ですから、1ヶ月に10キロ以上のダイエットをしてもOKなのは体重が三桁の人ということになり案す。

おそらくこれをお読みのあなたを含めて、体重が三桁になっている人ってそんなにいないのではないでしょうか?
ですから、ダイエット商品のコピーでよく見られる何週間とか1ヶ月とかに二桁もやせるなんていうことはありえません。
またできたとしても身体への影響を考えるとあまりお勧めはできません。

あせらずにゆっくりとやることがダイエットの鉄則です。
あせる必要がなくなりますから、別に激しいダイエットをする必要もありません。

ダイエット=しんどいというのは誤解です。
少しがんばるだけでもいいんです、長期的に続けることのほうが大切なのです。

「自分にはこらえしょうがないから、ダイエットなんて無理」と思っているあなた、この凝り固まった考え方を考え直すことからはじめてみてはいかがですか?
>> 1日5分のダイエット


関連記事


実は春が旬 美容パワー満載イチゴの賢い食べ方

自転車ダイエットって何ですか?ただ自転車をこげばいいのですか?
自転車ダイエットの事で前にも質問したんですが・・・

自転車乗りに必要なアイテム! - 自転車ダイエットブログ!

posted by 脂肪君 at 22:10| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

消費エネルギー>摂取エネルギー

ダイエットをするには以下の公式を守る必要があります。

消費エネルギー>摂取エネルギーこれって当たり前のことですね?

ダイエットが必要と感じているあなたは、上の公式ができていない可能性があります。

ですから、まずは自分の日々の生活習慣について見直してみる必要があります。

では摂取エネルギーについてチェックしていきましょう。

摂取エネルギーを減らすということは、食事の量を減らすということになってきます。

すごくシンプルな考え方ですね?

あなたの食生活を見直してみましょう。

あなたが今食べている食事、本当にすべて必要な食事なのでしょうか?

よ〜く思い起こしてみてください。

あなたは、食事の合間におやつなどと言ってお菓子を食べてはいませんか?

友達との付き合いだからといって、飲み会に行ったりしていませんか?

果たして、お菓子はあなたが生きていく上で必要なエネルギーでしょうか?

お酒もしかりです。
おそらく余計なカロリーでしょう。

余計なカロリーがたまってしまうから、ダイエットが必要な状態になってしまうわけです。

逆にいうと、その余計なカロリーを摂取することをやめてしまえば、摂取エネルギーを減少させることに成功します。

ダイエットへの道筋がついたということもできますね?

次の消費エネルギーを増やしてみましょう。
消費エネルギーを増やすには運動です。
しかし無理な運動は禁物です。

ストレッチでもいいんです。
少し歩く距離を増やすでもかまいません。
運動をする時間を少しでも増やす努力をしてみましょう。

このようなちょっとした努力によって、確実に消費エネルギーを増やすことはできます。

消費エネルギーが摂取エネルギーを超えると自分の体内にある脂肪をエネルギーに回します。

ですから、結果的にはダイエットに成功するというわけです。

ダイエットというと、難しく考える人って結構いるんです。

しかし、基本的な考え方については、上にあげたようにごくごくシンプルなのです。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


ダイエットの敵・むくみの元! 毎日の食事から塩の摂り過ぎを防ぐ5つのヒント

ダイエット3食 アドバイス頂きたいです 朝: ・ヨーグルト ・味噌汁...
一日一食ダイエットについて

食生活改善ダイエットで痩せるために絶対読んでほしいおすすめの本 ...

posted by 脂肪君 at 17:37| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。