村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2015年03月24日

味付け大丈夫?

あなたは濃いめの味の料理が好きですか?
もしこの質問に「イエス」という答えを準備していたあなたはダイエットの特に
食生活に気をつけるべきです。

なぜ濃いめの味付けはダイエットにとってはよくないのでしょうか?
濃い料理を口にすると、舌にちょっとした刺激を感じませんか?
この舌への刺激を解消しようとして、何かで中和しようとするはずです。

たぶん最も手っ取り早いのはご飯を口に入れることです。
ご飯で先ほどの味をいったんリセットして、また次の料理を食べるという習慣が
ありませんか?
しかしこのような食べ方をしていると、どうしてもご飯を多めに食べてしまいま
すよね?

ご飯は炭水化物の塊です。
もちろん、炭水化物は我々にとっては必要な栄養源です。
全部カットしろとは言いません。

しかし炭水化物の摂りすぎもダイエットにとってはよくありません。
炭水化物をとりすぎると、余分なものは脂肪という形で貯蔵されてしまうからで
す。

ですから、炭水化物はあまりとりすぎないようにするのがダイエットにとっては
ベスト。
ということは、ご飯を口に運びやすくする濃いめの料理はNGというわけです。

よく濃い料理をよく食べると、塩分が多いから身体にもよくないといいますね?
確かに濃い料理には塩分が高めのものが多いといわれています。

さらにもう一つの落とし穴が。
それは、糖分も多いということです。

濃い料理をイメージしてみましょう。
いわゆる「甘辛い」料理というのが多いような気がしませんか?

甘辛い料理というと、醤油と砂糖がふんだんに使われている料理のことを言います。
砂糖は、ダイエットをしている人にとっては、一種の天敵とも言える食材ですね?
この天敵を口に知らず知らずのうちにしてしまっているわけです。

濃い味の好きな人がいきなりうす味の料理を口にすると、ちょっと物足りなさを感じるかもしれません。
ここで一つ提案が。
薬味といわれるものを積極的に使ってみましょう。
ショウガやミョウガといった食材を入れると、料理にアクセントがついて満足する味になるはずです。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


旅先でも綺麗を保つ!「旅行太り」を回避するポイント6つ

ウォーキングダイエット☆★ウォーキングダイエットで痩せたい!! 149センチ50キ...
ウォーキングダイエット どれくらいで効果が現れましたか?

ウォーキングダイエットの呼吸法。鼻と口どっち? | 30代のウォーキング ...

posted by 脂肪君 at 20:07| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

基礎代謝

ダイエットと聞くと、食事を制限することに重点を置きすぎるような感じがしませんか?
確かに運動を定期的にするということはしんどいですから、食事を抜くことの方を楽と感じる気持ちもわからなくはありません。
ところが運動をすることによって、何もしなくてもやせる土壌を作り出すことができます。
何もしなくても痩せられるのなら、こっちの方がお得ではありませんか?

「?」と思っているあなたに理由を説明しましょう。
運動をすることによって、身体には筋肉がつきます。
この筋肉、一種の大型外車のような感じなのです。
つまり、燃費をものすごく食ってしまうのです。

我々の身体の場合、燃費とはもちろんカロリーとなります。
筋肉の量によって、同じ動きをしただけでも使われるカロリーの量が違ってくるのです。

ここで筋肉がどれくらいエネルギーを使うかについての話を一つ。
実際、食事制限をすると我々の身体は今の状態を維持しようとして、エネルギーをできるだけ使わないようにします。
このときに真っ先に切られるのが不採算部門の筋肉なのです。
ですから、食事制限をして痩せるかもしれませんが、これは筋肉をそぎ落としている結果ともいえます。

逆に運動をしてダイエットをする場合、なかなか筋肉を切ることができなくなります。
筋肉を使っているからです。
ですから、消費カロリーのペースが落ちません。

しかも我々には「基礎代謝」というものがあります。
基礎代謝は我々が生きていくために消費しているエネルギーのことを言います。
もちろん、寝ているだけでもエネルギーは消費しているのですよ。

このとき、筋肉が多い人ほど基礎代謝が大きくなります。
つまり寝ているときのエネルギーの消費量も筋肉のある人の方が多くなるわけです。

別に運動といっても激しい運動をする必要はありません。
ストレッチなどの軽い運動であっても筋肉を維持したり、増やしたりすることはできるからです。

運動と食生活の改善
この両輪がないとダイエットはスムーズにはいきませんよ。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


カロリーが少ない「甘いスイーツ」6選

寒天ダイエット 寒天ダイエットをはじめました。 私は寒天が大好きなので、つ...
寒天ダイエット

体重-18k体脂肪-10%友美の場合 - 寒天ダイエット生活 - FC2

posted by 脂肪君 at 18:04| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

間食OK

ダイエットをする時にNGといわれていることがいくつかあります。
特に代表的なのが「間食を控える」ということ。
これってダイエッターの間ではもはや常識ですね?

ところが、場合によっては間食OKというケースも。
それは、食事を食べない時間が7時間以上あいてしまった場合です。
これだけ時間が空いてしまえば、おなかがすかないということの方が珍しいですから。

別に間食をとることはいいでしょう。
ただし、何を食べるかということが問題になってくるわけです。

お菓子はNGです。
あなたもこのことはご存知かもしれませんが、お菓子を食べてはいけないのはなぜなのでしょう?

お菓子というのはもともと糖分が多いです。
「スイーツ」というぐらいですからね。
またスナック菓子では、揚げる工程が含まれる場合が多いですから脂肪分も豊富に含まれてしまっているのです。
脂肪と糖分、どっかのコマーシャルを見るまでもなくダイエットの大敵だということはあなたもご存知でしょう。

そこで、おすすめなのが果物です。
果物は水分が多く含まれていますから、見た目と比べるとそれほどカロリーが高いというわけでもないんです。
またビタミンなど、身体にとって必要な栄養素もとることができますから、栄養バランスを整える意味でも効果的なのです。

でも口さびしい時にどうしてもお菓子に手が行ってしまうというあなた。
この場合には、強制的にお菓子を食べることができないシチュエーションを作り出してしまえばいいわけです。

お菓子を食べてしまうのは、お菓子が手の届くところにあるからです。
ということは、お菓子を買わなければお菓子を食べることもできません。

自制することができなければ、自制しなければならないことができない状態を作り出せばいいわけです。
でもできることなら、朝昼夜の3食を規則正しく食べることも最も理想的です。
3食をきちんと取れていれば、意外とおなかがすくことを回避することができますから。

>> 1日5分のダイエット


関連記事


食事制限や腹筋で凹まない…「ぽっこりお腹周り」の意外な原因って?

ダイエットとかで下腹はなかんか引っ込みませんよね?
お腹(下腹を含めて)ダイエット 長文

1週間で下っ腹に効く8種のエクササイズ即効ダイエット - NAVER まとめ

posted by 脂肪君 at 18:54| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ