村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


2014年12月09日

がんばる?

とにかく毎日がんばるぞ!
とがんばることを目標にしてしまいがちですが、

この「がんばる」

評価しにくい目標だと思いませんか?

というのは、頑張ったといっても、頑張っていないかもしれないし、頑張っていない、とおもっても、実際は頑張っているかもしれないからです。

「わたし、今日かなり頑張った。」

本当に、そうなのか?

何をもって頑張ったといっているのか?

本当に、その頑張ったで目標に近づけるのか?

これは、ただ、目標を頑張ったに設定していることで、陥ってしまうパターンです。

がんばるは、素晴らしい目標なんですが、やはり、1日にやるべき事を決めてそれをこなせたら、がんばったとおもうことです。

ダイエットの記録を付けるために、メモ帳に食事の記録を付けるのか、付けないのか?

付けたら、がんばった〜です。

付けなかったら、がんばらなかったです。

ようは、達成感を味わうために、頑張った〜と思える事を先に決めておきましょう。

ということです。

達成感を味わうのは、大事なことです。

何かを達成すると、その感覚が癖になりますよね?

身に覚えありませんか、ありますよね。

例えば、車の運転免許や自転車に乗れた時に

やった!乗れるようになった!

自分すごい!

と達成感を味わうことが出来ます。

3歳の子供ならばおかあさんとおとうさんの顔の絵を書けるようになっただけでもすごいね!出来るじゃない。

と褒めてあげることで、子供が達成感を覚えて何事もこなせる人間になって行けると思います。

事実、家の娘は、わたしの顔を書く練習をしているのですが、1か月前は、口と輪郭しか書けなかったのです。

でも、1ヶ月後の今では、目と鼻も書けるようになりました。

最近では、パパの御髭も書けるようになったのです。

それは、小さな成功をほめてあげて達成感を覚えさせたからです。

大人になっても、自分に何かしらのご褒美を用意することです。

1日ダイエットの記録を書いたら、自分をほめる

もしくは、貯金箱に100円づつ入れていく。
達成出来なければ、貯金箱から100円を抜き取っていく。

単にがんばる ということを目標にするのではなく、1日にやるべき事を目標にして、それを達成すると、何か自分にご褒美を与えていくという達成感を子供の時のように脳に教え込んでいけば、

あなたはきっとダイエットで成功出来るはずです。

その目標は、自分を評価出来る目標になっているのか?

といことを考えてみてくださいね。
ありがとうございます。

それとも、
ダイエットしないで痩せる?
>> ダイエットしないで痩せる?


関連記事

傷の湿潤療法貫く信念 練馬光が丘病院・夏井睦さん (1/2ページ)

短期間でのダイエットについて 大学生の女です(´・ω・`) 去年の夏と比べ...
私は23歳の男子大学生です。 短期間でのダイエット

短期間で絶対に痩せる方法 - 激太り・激やせ芸能人の総特集 - So-net

posted by 脂肪君 at 21:14| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ